みやん流 囲碁ブログ
みやん流の囲碁について、日記、定石研究などを書いていきます。
神奈川県十傑戦 本戦出場
先週の2/12に神奈川県囲碁十傑の本戦大会に出場してきました。
予選突破したメンバしかいないので、レベルはとても高い(^^;

会場は湘南囲碁サロン。きれいな囲碁サロンですよ\(^o^)/

4人ごとにグループ分けされて、その中で1位になればベスト16で
最終戦に進出できます!

さて結果は。。。。

■第一戦 黒番:4目半負け
年配の方で、3年前に予選会場で打ったことがあります。
以前の予選では勝たせていただきましたが、
今回は逆転で4目半負け。。強いー。。

■第二戦
 黒番:中押し負け 
シードの強豪でこのグループの本命です。

苦しい局面が続きながらも、頑張ってくらいついていき、
コウ争いから互角勝負にもっていきました。
ただ時間のほうが苦しくなり、最後は無理な手を咎められて
中押し負け(>_<)

家で並べ直ししましたが、最後の無理手をしなければヨセ勝負!
かなり細かいですが、黒が残っていたようです。(惜しかった。。)

■第三戦
 白番:中押し勝ち
幻石会のメンバで、八段の強い方。(私は七段なので一つ格上)
何度も対局している囲碁仲間です!

途中で相手が深入りして無理してきたので、切断して
大石を仕留めました。この一局はヨミ勝ちできました!


ということで、1勝2敗で本戦1日目で敗退です。
まだまだ実力不足なので、精進してまいります。

なかなか囲碁打つ時間がないので、このような大会での対局は
とても貴重!非常に楽しかったです。
囲碁が打てる、それだけで幸せだと感じます(*^_^*)

ブログランキングやっています。
クリックして応援してもらえると励みになります。


人気ブログランキングへ

神奈川十傑戦予選 対局紹介続き(その2)
前回の十傑戦予選の対局紹介の続きです。

■十傑戦地区予選 2戦目 (みやん:白番)

20170115_対局6

黒ハネに対し、みやんは白1と押さえる進行を選びました。
さて、黒4と切られて攻め合いはどうなっているのでしょう?

20170115_対局7

白1と打つと白が攻め合い勝ちに見えますが、、
黒2のキリが攻め合いの手数を伸ばす手筋です!

これで黒は攻め合いに勝つことができます。

20170115_対局8

黒のキリに対し、白1とアテたのがみやんの失着!
黒2と打たれて、しまった。。と思いました。

白△の一団はまだ生きておらず、もう一手必要です。

20170115_対局9

黒1に対して、白2と手入れしないといけないのが泣き所。
先手を取られて、黒3と大場に打たれました(;д;)

この振り替わりは、
白は右下の黒石△を取り、Aの狙いは残りましたが
黒は中央の白石□を取って中央がとても厚くなり、
しかも先手なので、黒が少し得をしたようです。

◆反省(先手を取るべき)
20170115_対局7_反省

黒に切られたときに、白1と受けるべきでした。
これなら黒2と打っても、Aに入れないので右辺白は手抜きで
生きています!

貴重な先手がまわり、例えば白3に先着できました。
これなら白が少し有利な振り替わりだと思います。


この後も、戦いが何度も起きて熾烈なヨミ合いになりましたが
最後はなんとかしのいで、みやんの中押し勝ちとなりました。

この子は将来絶対強くなりますね!
みやんもヨミ負けないよう、精進していきます(。>ω<。)ノ

ブログランキングやっています。
クリックして応援してもらえると励みになります。

人気ブログランキングへ
神奈川十傑戦予選 対局紹介続き(その1)
十傑戦予選の対局の実戦進行を紹介していきます。

■十傑戦地区予選 2戦目 (みやん:白番)

20170115_対局3(番号なし)

黒が〇と押さえて、攻め合いに持ち込もうとしている局面です。

前回のブログで紹介した攻め合いの最善手が読めず、
みやんは以下の進行にしました。

20170115_対局4

右下の黒石△の一団を取りにいく進行を選びました!

さすがに、右辺への反動もありそうですがそこは迎えうって、
頑張り切ろうという最強手段( ̄▽ ̄;

これで右辺の白に何もなければ、白の勝ちになりますが、、
相手の子供が長考に入り、最強に粘る手を打ってきました!

20170115_対局5

黒3から黒5と、一眼を作るのがポイント!
白6で二眼はないですが、黒の一団は攻め合いに強い形です。

そして黒7とハネて、AとBを見合いにしてきました!
この粘りをみて、この子は強い!と思いました。
序盤の甘い進行とは別人のようです(゚△゚;ノ)ノ

白もさすがにすべて無事に受けきるのは無理そう。。
この後どのような進行になったか、予想してみてください。

次回、この続きの進行を紹介します(^^/

ブログランキングやっています。
クリックして応援してもらえると励みになります。

人気ブログランキングへ
神奈川十傑戦予選で出た攻め合い
前回の十傑戦予選の対局から出した問題の答え合わせです。

■十傑戦地区予選 2戦目 (みやん:白番)

20170115_正解1

白1が正解
黒との攻め合いに勝つことができます!
黒2がダメ詰めして最強手ですが、ここからがポイント!

◆失敗図
20170115_失敗1

ハネ継ぎがすぐ目につきますが、これは失敗です。
一見白が攻め合い勝ちに見えますが。。。

20170115_失敗2

白2のアテに黒3のコウ弾きが強手
コウに持ち込まれてしまいますので失敗です。

みやんは実戦では、このハネ継ぎのヨミしか見えず、
だめかー、と勘違いしてしまいました。。
(とはいえ、白もコウ立てがあるので、黒がまだ苦しいと思います。)

でもでも。。起死回生の手筋がありました。

◇正解!

20170115_正解2

オキが好手でなんと攻め合いに勝ってます。
具体的に検証していきましょう。

20170115_正解3

黒1とさえぎってきたら、白2でダメを詰めます。
黒3とはねたところで、白4と外から打つのがポイント。
白6まで、黒は2手しか手数がないので取られていました。

これが実戦でも読めるようになりたいぜぃ( ̄^ ̄)ゞ

次回はみやんが選んだ進行と、相手の子供の強烈な粘りの手を紹介します(^^/

ブログランキングやっています。
クリックして応援してもらえると励みになります。

人気ブログランキングへ
神奈川十傑戦の予選突破(^^/
今日は、久しぶりに神奈川のアマ棋戦の予選に参加してきました!

参加したのは十傑戦の地区予選。
十傑戦は、神奈川県だけで実施しているアマ棋戦です。

関内駅近くにある「横浜本因坊 手段」の会場で参加しました。
7人参加者がいて、2人枠抜けできることに!

久しぶりの大会でワクワクして対局してました(*^_^*)

■一局目
序盤の攻防で厚い碁形となり、みやんの好きな流れに!
最後は相手の大石が死んで中押し勝ち。

■二局目
小さい小学生くらいの子供が相手でした。
序盤は甘い手が多いのですが、石が混み入ってくると
別人のように強くなるタイプでした(=゚ω゚)ノ

後半追い上げられましたが、なんとか大石をしのいで
中押し勝ち。。危なかったー。
あとでこの子の強い読みが発揮された場面を紹介します。

■三局目
かつて十傑戦で四位までいったことがある強敵が相手でした!

序盤、中盤は形勢互角で、終盤に入るところでしたが、、
秒読みでヨミ抜けが出て、石がごっそり切られました( ̄■ ̄;

こういうところがまだ弱いですね。中押し負け。。

。。ということで2勝1敗でしたがスイス方式で2位となり
なんとか予選枠抜けできました\(^o^)/

ちなみに二局目でとても勉強になる場面が出てきたので
紹介します。

■十傑戦地区予選 2戦目 (みやん:白番)

20170115_対局1

なんと白の右辺の構えに黒が打ち込んできました。
さすがにこれは打ちすぎなので、強気に反撃です。

20170115_対局2

黒6に切られたときの白7 サガリが急所です!
よく出てくる形なので、覚えておくと便利ですね。

20170115_対局3

しばらく進んで黒9まで粘ってきました。
いかにも黒が潰れそうですが、、
ここで白どう打てばよいでしょうか?

ヒントは中の黒との攻め合いに勝つことを考えてください。
3手目にかっこいい手筋が登場します!

みやんはこの3手目の好手を実戦で見つけることができず、
違う進行を選びました。

ブログランキングやっています。
クリックして応援してもらえると励みになります。

人気ブログランキングへ


カウンター



プロフィール

ACみやん

Author:ACみやん
みやんです。
大学2年のときに囲碁を始めて10年くらいです。今はすっかり囲碁にはまっています。棋力は「幽玄の間」七段、碁会所では六段~七段前後です。
大会にも積極的に出ているので、その結果もブログに書きたいと思います。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する