みやん流 囲碁ブログ
みやん流の囲碁について、日記、定石研究などを書いていきます。
2016年ジャンボ囲碁大会 ハイライト紹介2 (vs 清楽会)
前回のジャンボ囲碁大会の対局紹介の続きです。

<みやん vs 清楽会主将(元日本アマ囲碁最強位)> (みやん:白番)

みやんの白がハネ出しした場面です。
20161211_ブログ1

仮に黒2と切られた場合にどうするか?
一番直線的な手なので、必ず考えておく必要があります。

20161211_ブログ2

その場合は、白4子を捨石にするつもりでした。

白4子を取る間に締め付けが利いて、
上辺から中央に出ていた白が外回りに厚くなります!

先手で、中央にケイマして、のちにAの狙いもあるので、少し白が面白い局面かもしれません。

とはいえ白優勢というほどではないので、結果的には黒はこの妥協策を選択して、
長期戦にすべきだったかもしれません。

20161211_ブログ3

もし黒△と白4子のダメを詰めていれば、同じように白がハネだしして締め付け
しようとしても、黒4と一つ出る余裕があります。

これだとA、Bの二つの傷があるので白の外勢は弱く、白4子取った黒がはっきり良しです。
ダメ1つが大きなところでした。

20161211_ブログ4

白ハネ出しに対し、実戦で相手が打ったのは、黒ノビでした!

おそらく前図のダメを詰めておいた場合との比較を
考えると、締め付けされることに耐えられなかった
のでしょう。

とはいえ、愚形でも白2に継いで白4子を救出させることができました。
これで黒△、黒□の一団が弱くなり、中央の力関係は白が五分以上です!
序盤の劣勢を揺り戻すことができました(^^/

続きは次回に!

ブログランキングやっています。
クリックして応援してもらえると励みになります。

人気ブログランキングへ
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://acmiyan.blog78.fc2.com/tb.php/98-0dda54ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター



プロフィール

ACみやん

Author:ACみやん
みやんです。
大学2年のときに囲碁を始めて10年くらいです。今はすっかり囲碁にはまっています。棋力は「幽玄の間」七段、碁会所では六段~七段前後です。
大会にも積極的に出ているので、その結果もブログに書きたいと思います。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する