みやん流 囲碁ブログ
みやん流の囲碁について、日記、定石研究などを書いていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年ジャンボ囲碁大会 ハイライト紹介1 (vs 清楽会)
前回のジャンボ囲碁大会の対局紹介の続きです。

<みやん vs 清楽会主将(元日本アマ囲碁最強位)> (みやん:白番)

動き出した中央の黒に対して白がどう打つかの局面です!
20161204_ブログ4(失敗)

まずは、△の黒2子に対してハネる手が思い浮かびます。
ハネは気持ちいいのですが、空き三角で逃げられるとこの黒3子は
取る手はありません。
さばくとしても、、いい石の流れが思いつきませんでした。

そこで、実戦はなんと。。。

20161204_ブログ4

黒2子の頭をハネずに、中央にケイマしました。
そして黒のハネの手も無視して、中央に再度一間トビ!

ただ、白3の一間トビはさすがにやりすぎだったかも。
Aに一間トビして中央の形を整えるのが本手かもしれません。

20161204_ブログ5

当然黒は1から中央白の形を崩しに行きます。
みやんの思惑は、黒3とノゾキを打ってもらって白を厚くさせること
ではあったのですが、、中央白が苦しくなってはダメでしょう。。

でも黒はここで緩手がついに出ます。
黒5はダメを詰めておらず、中央白4子への当たりが弱い。

黒Aとダメを詰めていれば、白4子は取られておりほぼ黒勝ちでした。
実戦では、のちに白4子が策動する余地が残ります。

20161204_ブログ6

白1で中央に応援を送り、黒2と連絡を強要するのが気持ちいい。
中央に白がケイマした時からの構想でした。

そして、、白3とついに中央を動きます!
ここから形勢が白に傾いていきます。一手の黒△の緩みで、ここまで大きな違いに。。

Aと切られたらどうするつもりなのか、考えてみてください。

ブログランキングやっています。
クリックして応援してもらえると励みになります。

人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://acmiyan.blog78.fc2.com/tb.php/97-f481759d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター



プロフィール

ACみやん

Author:ACみやん
みやんです。
大学2年のときに囲碁を始めて10年くらいです。今はすっかり囲碁にはまっています。棋力は「幽玄の間」七段、碁会所では六段~七段前後です。
大会にも積極的に出ているので、その結果もブログに書きたいと思います。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。