みやん流 囲碁ブログ
みやん流の囲碁について、日記、定石研究などを書いていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詰碁について
みやんです。
今回は、詰碁について書いていきます

私が囲碁を始めてから、1年で初段までいくことができましたが、
理由を考えると、以下の2つだと思います。

対局数 (1日1局以上打ってました^^;)
詰碁 (特に基本死活を繰り返しやりました)

対局数は、特に初心者から初級者(10~20級)の頃は
習うより慣れろで、非常に効果が出ると思います。
ただ、対局だけではなく、詰碁(死活)も合わせてやると
上達がより早くなります。

囲碁は石の生き死にが読めることが重要なポイントです。
死活がしっかりしていないと、自分の陣地の中に相手の石が
入ってきても殺せなかったり、自分の石が簡単に死んで
しまったりします。

でも、その重要な死活を、実戦だけでは習得するのは難しいです。
そのため、対局だけでなく詰碁も合わせてやるのが効果的なのです。

次回は死活の基本を習得について、おすすめの方法や本について
紹介していきます。

ちなみに、いよいよ明日は、科学技術囲碁大会があります。
力いっぱい悔いのない手を打って、戦ってきます!

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://acmiyan.blog78.fc2.com/tb.php/5-bf50d537
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター



プロフィール

ACみやん

Author:ACみやん
みやんです。
大学2年のときに囲碁を始めて10年くらいです。今はすっかり囲碁にはまっています。棋力は「幽玄の間」七段、碁会所では六段~七段前後です。
大会にも積極的に出ているので、その結果もブログに書きたいと思います。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。