みやん流 囲碁ブログ
みやん流の囲碁について、日記、定石研究などを書いていきます。
大高目・・三々入り2
 みやんです(^^/
だいぶ間が空いちゃいましたが、大高目に三々入りの変化の続きを紹介します。

大高目_三々入り6(再掲)

今回は、白2に対して黒3と上からおさえた後の変化です(^^/
この後白は、、

大高目_三々入り7

このように下にツケるのがいい手です。
ここで黒は、AとB。どちらがよいでしょうか?

まずはAから見ていきます。

大高目_三々入り8

黒がハネると白は切りを打ってきます

次に黒がAと打つと、白からBと打たれて壁が崩壊しちゃうので、、

大高目_三々入り9

黒1と突破されないように打つ必要があります。
この後は、白は黒1子をポン抜いて右辺に展開する流れになります。

これで黒も右上に地ができたように見えますが、、、
実は手残りです

大高目_三々入り10

すぐには打ちませんが、白1から隅に手をつける狙いが残ってます。
この形は無条件では殺せません(>_<)

大高目_三々入り11

黒1から攻めても、白2と打ってコウにされます。
隅に手が残ってしまうようでは、黒失敗です

。。ということで下ツケには Bと伸びるのが正解でした。

大高目_三々入り12

このあとは、以下の流れが定石となってます。

大高目_三々入り13

黒の勢力、白の実利の分かれになります!
上辺が大きければ、この後すぐにAと押さえてもいいと思います

黒は勢力を作れて先手も取れますので、
大高目に三々に入られるのはそれほど怖くはありません。

これで、大高目への三々入りの変化の紹介は終わりです☆

<追伸>
今週末の5/10に、宝酒造杯の六段戦に出場します!
優勝目指して頑張りたいと思います(^-^)/

次回は宝酒造杯の結果を報告予定です。


ブログランキング始めました。いつも応援ありがとうございます。
以下をクリックすると、ランキングが上がる仕組みになってます

人気ブログランキングへ
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://acmiyan.blog78.fc2.com/tb.php/49-a7681aa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター



プロフィール

ACみやん

Author:ACみやん
みやんです。
大学2年のときに囲碁を始めて10年くらいです。今はすっかり囲碁にはまっています。棋力は「幽玄の間」七段、碁会所では六段~七段前後です。
大会にも積極的に出ているので、その結果もブログに書きたいと思います。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する