みやん流 囲碁ブログ
みやん流の囲碁について、日記、定石研究などを書いていきます。
大高目(星に入られた場合)
みやんです(^^/

今回から大高目の布石、打ち方について、少しずつ紹介していきたいと思います。
大高目は、高目からさらに一路外側にずらした位置に打ちます。

大高目_1

上図の大高目では、矢印の左方向で相手からの勢力拡大を牽制しています
大高目に打つと、相手は辺に勢力を拡大しづらくなります

ただ、隅から離れた位置にいるので、地が甘くなるのは欠点です。

大高目への入り方は大きくA~Eの5通りありますが、黒は対策があり
すぐに入れてもそこまで心配はいりません(^^;

まず一番目につくのはAの星で、これを今回紹介していきます。

大高目_2

星に入ってきたら、黒2と高く両ガカリします。
これは星の両カカリの中でも一番厳しいとされており、白が苦しいと思います。

このあとは以下の進行が一例ですが、、

大高目_3

白は黒に大きく地を取られたうえに、まだ攻められる可能性があり、
ここだけ見れば黒がよさそう

もちろん白は他の打ち方もありますが、やはり黒に大きく地をとられて
部分的には黒よしの結果になります。

大高目への入り方としては、以下の小目のほうが星よりもよいですが、
これも黒から強手があり存分に打てます(^^/

大高目_小目入り1

次回は大高目の構えに小目に入られたときの変化を紹介したいと思います。

ブログランキング始めました。いつも応援ありがとうございます。
以下をクリックすると、ランキングが上がる仕組みになってます


人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://acmiyan.blog78.fc2.com/tb.php/42-3b23ef7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター



プロフィール

ACみやん

Author:ACみやん
みやんです。
大学2年のときに囲碁を始めて10年くらいです。今はすっかり囲碁にはまっています。棋力は「幽玄の間」七段、碁会所では六段~七段前後です。
大会にも積極的に出ているので、その結果もブログに書きたいと思います。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する