みやん流 囲碁ブログ
みやん流の囲碁について、日記、定石研究などを書いていきます。
みやん式高中国流 打ち碁検討その2
みやんです(^^/

前回の高中国流の打ち碁検討の続きです。(定先:みやん黒番)

20140201_局面4

次の黒の一手が非常に悩ましい。。

左上だけなら、三々に打つ手が普通ですが、

20140202_局面0

先手を取られて、左下の星のしまりに回られることが考えられます。

まだまだ勝負はこれからですが、左辺が白の勢力圏になっていて入りづらくなります。

相手に厚みができて、あとで戦いづらくなるのはみやんの好みの展開ではありません。
これは避けたいと思い、実戦は左上は手抜きをして

20140202_局面1

左下の星にかかりました。

そのあと、白のコスミツケからの攻めに、黒4と1間に高く開きました。

20140202_局面2>

1間に高く開いたのは、外に早く出ていきやすいようにとの意図です。
自分は以下のような進行を想定していました。(勝手読み^^;)

20140202_局面3

こうやって外に顔を出していけば、あとでAやBの三々が狙えますし、
下辺もまだ打ち込みが残ってます。

ただし、白はこのようには打ってくれませんでした。
以下の局面で、相手はみやんの野望(^^;)をくじく好手を打たれました。

20140202_局面4

その好手を考えると低くAに打ったほうが、まだよかったとの感想です。。

この続きは、また次回に載せます。
白はこの後どこに打ったのか考えてみて下さい(^^/

ブログランキング始めました。
以下をクリックして応援してもらえると、ランキングが上がります!


人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://acmiyan.blog78.fc2.com/tb.php/25-b19b71b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター



プロフィール

ACみやん

Author:ACみやん
みやんです。
大学2年のときに囲碁を始めて10年くらいです。今はすっかり囲碁にはまっています。棋力は「幽玄の間」七段、碁会所では六段~七段前後です。
大会にも積極的に出ているので、その結果もブログに書きたいと思います。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する