みやん流 囲碁ブログ
みやん流の囲碁について、日記、定石研究などを書いていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流行定石を変化してみた②
前回の流行定石の変化の続編です。

正解は、右の白石につける手でした。
20140115_局面1

もし白がハネて受ければ、以下のように白を低位に
抑えられるので黒満足です。
20140115_局面2

なので、白は反発する必要があります。
白1と隅の黒石をかかえて、黒が上辺の白石をかかえる振り替わりです。
20140115_局面3

これならば黒はAにあるよりも、4の位置にあるほうが働いています。
このワカレならほぼ互角のように思います。

振り返って、黒に△と1間に打たれたら、白はハネずに引いたほうが
冷静です。
20140115_局面4

この後、できれば黒は

20140115_局面5_1

上のように黒1とハサんでみたいのですが、
白2とツケられて黒は困ってます。

そのあとの変化を示すと、、、、

20140115_局面5_2

上図のように、隅の黒石が取られてしまいました。

なので、白に引かれたときに黒は守る必要があり、
以下の手順が想定されます。

20140115_局面6

結局、元のよくある定石に近い形になったような( ̄▽ ̄;
△と1間に飛んでいるほうが黒は足が早いけど、Aの薄みも気になります。

さて、、また戻って黒にツケられたとき、白はAに打つよりも
さらに強い手段があります。
20140115_局面7

黒の筋に対する、さらなる白の強手の応酬!
次回は、その変化も紹介します。

ブログランキング始めました。よければ、以下をクリックして
応援をお願いします。

人気ブログランキングへ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://acmiyan.blog78.fc2.com/tb.php/21-d3de9674
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター



プロフィール

ACみやん

Author:ACみやん
みやんです。
大学2年のときに囲碁を始めて10年くらいです。今はすっかり囲碁にはまっています。棋力は「幽玄の間」七段、碁会所では六段~七段前後です。
大会にも積極的に出ているので、その結果もブログに書きたいと思います。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。