みやん流 囲碁ブログ
みやん流の囲碁について、日記、定石研究などを書いていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オススメの詰碁本1
こんにちは、みやんです。
今回は自分がやってた詰碁本を1つ紹介したいと思います

以前紹介した「①基本死活、一目で解ける詰碁を繰り返しやる」
勉強で、基本死活の基礎を固めるのにおすすめなのは、
「新・早わかり 死活小辞典」です。

かなりやりこんだため、今はボロボロになってます。

死活小辞典

全部で150題あり、辺およびスミの死活の基本形を扱っています。
どれも実戦によく出てくる重要死活ばかりです。
これを一冊やるだけで、基本死活の基礎は十分つくと思います。

この死活本の特徴は、同じような形でもダメの数、ハネの有無などで
類似形の問題が豊富なこと。
1つ1つの死活形について深く学ぶことができます。
(ダメやハネが死活において重要な意味を持っていることが実感できる)

囲碁始めて1年目のときに、この死活本をやることで死活の基礎力を
つけることができ、ほどなく初段までいきました。感謝の1冊です。

ブログランキングを始めました!読んだら、一回ぽちっとお願いします。

人気ブログランキングへ


コメント

私は今その本を少しずつ勉強中です。
初段になるまできちんと死活をやってこなかったので、今、苦労してます。(苦笑)
まだ綺麗なのでみやんさんのようにぼろぼろになるまで使い込めるよう頑張ります。
(*^_^*)
はしがきの「初段を目指そうとという方なら必要にして十分な量・・・完全にマスターすれば…高段の力が付くことは必定」という言葉を励みにしてます。(2012年発行のものです。ほんとに最近です。(汗))
[2013/12/18 08:03] URL | himari #pnTEdVp. [ 編集 ]


コメントありがとうございます。

himariさんも、この死活本をやっているんですね(^^/
今まで基本死活をやってないなら、一通り覚えるだけでもグンと強くなると
思います。

実戦で、本に出てきた形が出てくると、「お、これやったぞ!」と嬉しく
なりますよ。
[2013/12/18 21:52] URL | ACみやん #qCH9TXjI [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://acmiyan.blog78.fc2.com/tb.php/11-782da393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター



プロフィール

ACみやん

Author:ACみやん
みやんです。
大学2年のときに囲碁を始めて10年くらいです。今はすっかり囲碁にはまっています。棋力は「幽玄の間」七段、碁会所では六段~七段前後です。
大会にも積極的に出ているので、その結果もブログに書きたいと思います。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。