みやん流 囲碁ブログ
みやん流の囲碁について、日記、定石研究などを書いていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いずみ団体戦の対局反省
みやんです。
今回は、11月に参加した、いずみ囲碁ジャパンの社会人団体戦の
対局を振り返ってみます。

いずみ団体戦は、一番上のAクラスで出場。
私は真ん中の副将でした。
主将には元アマタイトルの強者を立てました(*ノ∪`*)

「初台48」チーム(優勝チーム!)との対局を、紹介したいと思います。

<みやん vs 初台48チーム副将> (みやん:黒番)

20161226_いずみブログ1

白が下辺の黒に対して、上から利かしに来た局面です。
さて、ここで黒は受けるべきか!?

◆実戦進行(失敗図)
20161226_いずみブログ2

実戦は受けてしまいましたが、これは失敗。
白3と中央に先に飛ばれてしまい、チャンスを逃しました。

受けても、のちにAからの狙いが残ります。

◆下辺の後の狙い
20161226_いずみブログ3

白1からハネ出して、白3からアテる狙いです。
白7まで下辺白を強化することができます。

こんな狙いが残るのでは、黒受けても得していません。。

実戦はこの後、この下辺の狙いを決行されて、
じりじりと差を広げられ、、完敗でした。(強かった!!)

◇反撃する!
20161226_いずみブログ4

さて冒頭の場面に戻って、、
中央の争点に黒がケイマすべきでした。
これなら下辺に打った白を咎めることができています。

下辺の△の黒に対して、白が無理やりわたりを遮っても、取り切るには難しい場所にあります。
実は手を抜いたほうが白困っていました。

この一局では、相手が緩手を打ったのにチャンスを生かすことができませんでした。

相手が利かしにきたときがチャンス!
対局時間も短いので、軽い気持ちで利かしにきていることもあります。

受ける前に、本当に受けるべきなのか、、一度考えることが大事ですね。

ブログランキングやっています。
クリックして応援してもらえると励みになります。

人気ブログランキングへ
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://acmiyan.blog78.fc2.com/tb.php/102-b38c2b29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター



プロフィール

ACみやん

Author:ACみやん
みやんです。
大学2年のときに囲碁を始めて10年くらいです。今はすっかり囲碁にはまっています。棋力は「幽玄の間」七段、碁会所では六段~七段前後です。
大会にも積極的に出ているので、その結果もブログに書きたいと思います。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。