みやん流 囲碁ブログ
みやん流の囲碁について、日記、定石研究などを書いていきます。
ジャンボ囲碁大会に出場しました!
2/23(日)はジャンボ囲碁大会に出場してきました!

ジャンボ囲碁大会は、なんと15人のチームの団体戦です。
ハンデはなく、オール互先
すごいところは15人全員がほぼ県代表クラス以上という、恐ろしいチームもいて
非常にレベルの高い大会です

自分はネット碁会所「石音」の仲間が集まる
「石音エピソード3」 のチームから出場しました。

チームメンバは全員有段者で、5将より上は高段者!
実力不足ながら、自分は主将として戦ってきました。

第一戦目 白門グリーン    7勝8敗(自分は負け)

一戦目はチームであと1勝という惜しいところでした。
自分の相手は、なんと元アマ本因坊の強豪
さすがに強くて相手になりませんでしたが、対局後に検討も
してくれてとても勉強になりました(^^/

第二戦目 薬園台囲碁クラブ 6勝9敗(自分は負け)

二戦目の主将は、一戦目に比べるとグンとレベルは下がりましたが、
自分がやらなくていいのに暴走して相手の石を取りにいって、逆に
自分の大石が取られました。。

その代償でコウ立てしたところは儲けましたが、さすがに不利。。
そのあと追い上げていきましたが、足りず。。一番悔いの残る一戦でした。

第三戦目 goxi花組 14勝1敗(自分は負け)

goxi花組は、なんと15人全員女性のチームです。

実は去年も当たったこともあり、主将も同じ方でした!
去年は勝ちましたが、それほど自分とレベルは変わらないと思います。
今回は逆に私が負けてしまいました。(^^;
ヨセ勝負はやっぱり苦手じゃ。。

他の人は全員勝利!あれ?負けたの私だけか( ̄▽ ̄;

第四戦目 田園会  2勝13敗(自分は勝ち)

最後の一戦です。
黒番を引き当て、中央に大きな勢力を張って、入ってきた石を攻めまくって
いきました。やっぱりこういう碁が一番得意!
最後は相手の石を切って大きな陣地が出現し、中押し勝ち


ということで、チームとして1勝3敗、個人は1勝3敗という成績に終わりました。
できればあと1勝したかったけど、これが今の私の実力です(>_<)

チーム全員で戦って、とても楽しかったです。
来年もまたレベルを上げて、ジャンボ囲碁大会に出場したいです☆

ブログランキング始めました。いつも応援ありがとうございます。
以下をクリックすると、ランキングが上がる仕組みになってます


人気ブログランキングへ



前回の死活問題の答え☆
前回に出題していた死活の答えを発表したいと思います(^^/

再度死活の形を再掲します。

20140222_局面5

白にC1と置かれた場面です。
ここから、黒は無条件で生きる手があります!

まずは失敗例から見ていきます。

20140225_手順1

黒1と単純に眼を作りにいこうとすると、
白2と打たれて黒4子がアタリになってしまいます。
これでは一眼しかできず死んでます

なので、正解は。。

20140225_手順2

黒はB1にツケていきます!
この後は、

20140225_手順3

白1からコウになりそうに見えますが。。。

20140225_手順4

次に白1とコウを取られても、黒2でこちらもコウで取ります。

白が他にコウ立てしてA1の地点を取り返しても、
黒はG1と今度はこちらのコウを取ります。

気づいたかもしれませんが、白がいくらコウ立てしてコウをとっても、
黒はもう一つのコウを取り返すことができます。
これは両コウという形で、生きています!

ちょっと難しい問題でしたが、両コウにして生きるのが正解でした。

もしかしたら、他にみやんが見落としている正解もあるかもですが
そのときは教えて下さい(^^/

<追伸>
2/23にジャンボ囲碁大会に参加してきました!

結果は、チームで1勝3敗個人で1勝3敗の成績でした(>_<)
できればもう1勝したかったですね。

次回は、ジャンボ囲碁大会の様子を載せたいと思います!


ブログランキング始めました。いつも応援ありがとうございます。
以下をクリックすると、ランキングが上がる仕組みになってます


人気ブログランキングへ

2月幻石会 検討2局目
みやんです(^^/
今回は、2月幻石会で負けたもう一つの一局を検討してみます。

2月幻石会第4局 定先(みやん:黒番)

20140222_局面1

左下で白に打ちすぎがあり、左下の黒石が生きた場面です。
白は隅に手(コウ)が残るとみて、2子を抜いてきました!
とはいえ、みやんはこれは利いてないと読んで手を抜きました
そして打ったのは

20140222_局面2

中央への押しを打ちました。。

。。が、これがあとで反省の一着となりました。

中央の押しも好点で、黒は決して悪くはないのですが
もっと大きなところがありました。

実戦はこのあと、、

20140222_局面3

右辺に白1と入ってこられました(いい手!)

この白石はさすがに取れません。。
大事な右辺を荒らされてしまいました (>_<)

これでも黒は優勢ですが、細かい碁になりそうです。
実戦は、ヨセに入ってとうとう逆転されてしまいました
(ちなみに、みやんはヨセが苦手です。^^;)

振り返って中央を押した手では、、

20140222_局面4

このように、大事な右辺をしっかり守っておくべきでした。

中央は黒厚いので、そこまで急いで打たなくてもよかったです。
みやんは中央が必要以上に大きく見えてしまうところがあるので
気をつけねば

ちなみに左下は、以下のように置いてくるのが一番難しい攻め方です。

20140222_局面5

黒は無条件で生きることができます。

どう打てば黒は無事に生きることができるでしょうか?
考えてみて下さい(^^/

答えは次回に載せたいと思います。

<追伸>
今日はとうとうジャンボ囲碁大会の日です。
強い人とたくさん戦えるので楽しみ♪ 頑張ってきます!

ブログランキング始めました。いつも応援ありがとうございます。
以下をクリックすると、ランキングが上がる仕組みになってます


人気ブログランキングへ

棋聖戦第4局 大胆な捨石!
みやんです(^^/

棋聖戦第4局の封じ手ですが、見事に外れました(笑)
封じ手は左辺の弱点を出ていく手でした。

20140222_局面1

この手は左辺で得して、下辺の白は黒から攻めさせようという
考え方です。自分は怖くて打てないです(^^;

そして手が進んで以下の局面になりました。

20140222_局面2

白からAに打てば生きはある局面です。

ちょっとつらいですが、取られたら大きそうなので
生きにいくしかないかと思ったら、、なんと実戦は!

20140222_局面3

外側を切って捨てにいきました!
下辺を捨てて、外勢の厚みを取る作戦です。

私のような素人では、取られては大きそうに見えるのですが、
実戦の進行を見ると、実は白のほうがいいことが分かってきます。

20140222_局面4  

下辺の白石は取られましたが、先手を取り白6も大きい。

下辺は取られたようでも、けっこう味が悪いのです。
あとで実戦はAから白が手をつけてコウをしかけ、なんと右下が
白地になってしまいます!

山下さんの大胆な捨石作戦が決まり、最後は際どく白の半目勝ち。
まずは1勝を返しました。

山下さんの巻き返しを期待します(^^/

ブログランキング始めました。いつも応援ありがとうございます。
以下をクリックすると、ランキングが上がる仕組みになってます


人気ブログランキングへ



棋聖戦第4局 封じ手予想
みやんです。

棋聖戦第四局の一日目でした。
ここで井山さんが勝つと棋聖が決まってしまうので、山下さんの
踏ん張りどころです!

一日目は、なんと30手しか進んでません( ̄□ ̄!
以下の局面で、白からの封じ手となりました。
(黒:井山裕太棋聖、白:山下敬吾九段)

20140220_局面1

下辺で競り合いになってます。
下辺の白一団が囲まれそうなので、ここを補強する必要がありそうです。

ハネが第一感かなぁ。

20140220_局面2

キリを恐れてAのトビでは、黒に響かずややヌルそう。

ここを打つなら、みやんならハネたいです。
この後黒がハネ返してきたら、二段バネする感じ♪

20140220_局面3

Aのキリが目につきますが、下辺だけでも白生きがあるので
そんなに怖くはないです。

。。ということで、予想はハネでいきます!
(正直すぎるかな。。)

ブログランキング始めました。いつも応援ありがとうございます。
以下をクリックすると、ランキングが上がる仕組みになってます


人気ブログランキングへ
2月幻石会 検討1局目 (その2)
みやんです(^^/

前回の対局の続きを紹介したいと思います。

20140218_局面4

白にツケられた局面です。
黒は、ここで過激な手段に出てみました(^^;

20140218_局面6

黒1のハネ出しです。

黒3とアテてから黒5と切れば、白Aのシチョウは成立しないので
分断できています。

これで白困っているとは思ったのですが、意外と白も粘りがあることが
実戦でわかりました。

20140218_局面7

白1と飛んで、まずは種石を守ってきました。
黒△は、分断している種石なので取られないように慎重に打っています。

このあとは、以下の進行になりました。

20140218_局面8

中央の白石を軽く見られて、右上の黒に白9と包囲してきました。

なるほどー。
白は全部助けようとしなければ、打てるんですね( ̄▽ ̄;

うーむ。悔しい(>_<) 黒、何か他に変化できなかったかなぁ。。

これでも黒は攻勢と思いますが、この後の攻め方で緩い手も出てきて、
少しづつ白が形勢を追い上げてきてしまいました。
これが自力の差なんですねー。。

とすると、やっぱりツケにはハネ出さずに押さえが簡明だったのでしょうか(^^;

20140218_局面5

でも対局後の結果論のような気もする。。
実戦はやっぱりめいっぱいに戦いたくなっちゃいます(笑)


さて、明日は山下さんと井山さんの棋聖戦第4局です☆
明日余裕があれば、封じ手予想をしようかと思います

ブログランキング始めました。いつも応援ありがとうございます。
以下をクリックすると、ランキングが上がる仕組みになってます


人気ブログランキングへ


2月幻石会 検討1局目 (その1)
みやんです(^^/

ブログの更新が遅れちゃいましたが、2月幻石会の対局を
振り返ってみたいと思います。
まずは負けた1局目から検討していきます。

<1局目> 2子局 みやん黒番

20140218_局面1

左上の小目に一間高ガカリしたところです。
白は低く一間にハサんできました!

ちなみに右下の分かれは、黒4子は取られていますが、
黒は外回りが厚くて不満はありません。
右下の白は15目程度しかなく、みやんは黒の厚みのほうが好きです。

このあとは、いろいろな定石選択が考えられますが、ツケていく
定石を選びました。

20140218_局面2

左辺はツケを打って損してますが、その分上辺の白の急所に迫り
攻めていけば十分打てると考えました

右上の星に黒石があるのと、右下に厚みがあるのも、この定石を
選択した理由で十分戦えそう!

この後は以下の展開を予想していました。

20140218_局面3

黒2と2子の頭をはねて、白3と空き三角の愚形にするのが気持ちいい。
そのあと、黒4と攻めようと思ってました。

ですが、実戦はなんと。。

20140218_局面4

意表の下ツケ!
うーむ。微妙な手に見える( ̄△ ̄;

普通に以下のように打っても黒は不満なさそうです。

20140218_局面5

ただ、みやんはもっと厳しい手がないか考え、実戦は別の過激な
手段にでてみました!
。。ですが、、思いもかけず難しい局面になり、混戦に

続きは次回に載せます!

ブログランキング始めました。いつも応援ありがとうございます。
以下をクリックすると、ランキングが上がる仕組みになってます


人気ブログランキングへ

2月幻石会に行ってきました!
みやんです(^^/

2/11(祝)に、毎月定例の幻石会に行ってきました!
結果は、、、

1局目 2子黒番 大差負け
 序盤からとことん戦いまいくりましたが、あまり戦果がなく
 気がついたら地があまりなかった(^^; 大差の負け。。

2局目 定先黒番 20目以上勝
 前回負けた相手ですが、今回は大石を取り雪辱を果たしました!

3局目 定先白番 中押し勝ち
 シノギ勝負にして、生きたことで優勢に。
 最後は事件が起きかけましたが、なんとかシノいで中押し。

4局目 定先黒番 4目負け
 中盤まで若干優勢に進めていましたが、
 ヨセで10目程度逆転されました。。ヨセが課題(>_<)

と2勝2敗!

あれ?1月と戦績同じじゃないか( ̄□ ̄;
なかなか優勝までいくのは大変。。

次回は負けた碁について、振り返りしたいと思います。

ブログランキング始めました。いつも応援ありがとうございます。
以下をクリックすると、ランキングが上がる仕組みになってます


人気ブログランキングへ


棋聖戦第三局 シノギの好手!
みやんです。

井山さんvs山下さんの棋聖戦第三局が2/6~2/7に行われました。

1日目のときの封じ手予想で、ツケを予想しましたが、運よく的中!(^^/

20140209_局面3

そのあと、右辺で黒の攻め、白のシノギの展開になりました。

白が苦しそうで、私ならつぶれてしまいそう。。

20140209_局面4

黒が最強に切って、白がどうしのぐかという局面です。

このあと、井山さんの白からシノギの好手が出ました!
それがこのオキです。

20140209_局面5

Aの断点を狙っており、黒は遮断できない。。
なるほどー、と思いました。自分では打てないシノギですね(^^;

この後は、以下の進行になりました。

20140209_局面6

これで白が右辺で大きく生きて、少し白が優勢になったようです。
でも黒も厚いので、まだまだこれからの勝負!

この後、中央で大きな戦いが起こりましたが、、井山さんは
強気に最強手で戦って、勝ち切りました。。強い!

この一局、山下さんにぜひ勝ってほしかったのですが残念(>_<)
次局以降の巻き返しに期待です(^^/

ブログランキング始めました。いつも応援ありがとうございます。
以下をクリックすると、ランキングが上がる仕組みになってます


人気ブログランキングへ


棋聖戦でみやん式高中国流が登場!
みやんです!

今日は、井山さんと山下さんの棋聖戦第3局の一日目でした。
なんと、、、山下さんが黒番でみやん式高中国流を打ってます!

20140206_局面1

プロの対局でこの1間構えの手は初めてみました!
プロの先生でもみやん式高中国流を打っている、というので嬉しかったです(^^/

ちなみに右下の、小目からコスミで受ける手は、私も打ったことがあり、
同じような進行を経験したことがあります☆

今日は、以下の局面で封じ手となりました。

20140206_局面2

下手なりにも、封じ手予想をしてみます

右辺に入ってきた白は簡単には治まらせたくないので
第一感はAのツケかな~。

Bのケイマ受けも冷静ですが、ここを囲いにいくのは甘い気がします(^^;

...ということで、本命はAのツケで!

明日(2/7)は、みやん式高中国流を打った山下先生に
ぜひ勝ってほしいです(^^/ 
2日目の進行が楽しみです☆

ブログランキング始めました。いつも応援ありがとうございます。
以下をクリックすると、ランキングが上がる仕組みになってます


人気ブログランキングへ

みやん式高中国流 打ち碁検討その3
みやんです(^^/

高中国流の打ち碁検討の続編です。
前回の局面は以下☆ (定先:みやん黒番)

20140202_局面4

ここから白は、黒を小さく生かして先手を取る作戦に出ました。

それがこのケイマ!

20140203_局面1

この手が好手で、中央に黒が出ていく思惑を外されました。
普通はこの手は、黒が簡単に生きるので甘いのですが、この局面ではぴったりでした!

この後、みやんの苦しい進行をたどっていきます。( ̄▽ ̄;

20140203_局面2

これで黒は簡単に生き形にはなりましたが、、

20140203_局面3

白1のハネを一本打って、Aの狙いを緩和しつつ先手を取り、左上の白3に回られました。

Bの三々も簡単には狙えず、左上が大きくまとまりそうです。
定先なので、まだまだこれからの勝負ですが、序盤で一本とられた感じです(>_<)

これだけ小さく生かされるくらいなら、一間に高く開いた手では、、

20140203_局面4

黒1と低く開いたほうがまだよかったです。

これでも黒は狭いところを打っていてツラいのですが、
実戦よりは左下の三々も狙えて勝りました。

どうも、左下に黒がかかるとあまりいい図ができない。。
ということで、さかのぼって

20140203_局面5

単に上辺を開いている手がよかったのかな。。
このほうが、すぐに黒が苦しくならずにすみました。

右上は黒の勢力圏なので、そこで戦う方針にすべきでした。
左下に入るなら、三々のほうが攻められずに済みそう。。


もしくは、自分で検討していて気づいたのですが、、
左上の星に低くかからずに、高くかかるのもあったかも(^^/

20140203_局面6

これなら、上辺は黒の勢力圏です。

左上の地は甘いですが、白よりも黒の勢力が広いので、白は黒の陣形に入ってくるはず!
そうすれば、黒の勢力圏で有利な戦いになり、みやんが好きな 攻めの碁になりました。

ちなみに、この一局。
そのあと中央が白の勢力圏になり、じりじりと黒が不利になって最後の勝負で
「殺せるものなら殺してみろ!」
と開き直ったらほんとに殺されて投了しました(笑)

完敗です。相手が強かった(>_<)


さて、話は変わりますが今月末にジャンボ囲碁大会に出場します!
なんと15人(!?)のチームの団体戦で、オール互先。

非常にレベルの高い大会で、強い人がたくさん出てきます。
なんとか大会に向けて少しでも実力をつけていきたいです(^^/

ブログランキング始めました。いつも応援ありがとうございます。
以下をクリックすると、ランキングが上がる仕組みになってます


人気ブログランキングへ


みやん式高中国流 打ち碁検討その2
みやんです(^^/

前回の高中国流の打ち碁検討の続きです。(定先:みやん黒番)

20140201_局面4

次の黒の一手が非常に悩ましい。。

左上だけなら、三々に打つ手が普通ですが、

20140202_局面0

先手を取られて、左下の星のしまりに回られることが考えられます。

まだまだ勝負はこれからですが、左辺が白の勢力圏になっていて入りづらくなります。

相手に厚みができて、あとで戦いづらくなるのはみやんの好みの展開ではありません。
これは避けたいと思い、実戦は左上は手抜きをして

20140202_局面1

左下の星にかかりました。

そのあと、白のコスミツケからの攻めに、黒4と1間に高く開きました。

20140202_局面2>

1間に高く開いたのは、外に早く出ていきやすいようにとの意図です。
自分は以下のような進行を想定していました。(勝手読み^^;)

20140202_局面3

こうやって外に顔を出していけば、あとでAやBの三々が狙えますし、
下辺もまだ打ち込みが残ってます。

ただし、白はこのようには打ってくれませんでした。
以下の局面で、相手はみやんの野望(^^;)をくじく好手を打たれました。

20140202_局面4

その好手を考えると低くAに打ったほうが、まだよかったとの感想です。。

この続きは、また次回に載せます。
白はこの後どこに打ったのか考えてみて下さい(^^/

ブログランキング始めました。
以下をクリックして応援してもらえると、ランキングが上がります!


人気ブログランキングへ

みやん式高中国流 打ち碁検討その1
みやんです。

ちょっと載せるのが遅れちゃいましたが、今回は1月の幻石会での
対局で負けてしまった碁を検討したいと思います。

この碁は序盤がポイントなので、序盤から解説します。
みやんの黒番で、定先の手合いです(^^/

20140201_局面1

みやんの得意布石の一つ。高中国流でいきました。
他に三連星も得意で、黒番なら模様を張るのが大好きです(^^/

ちなみに低い中国流もありますが、模様を張ることを考えると
石が高いほうがよい気がしています。

次の一手がみやん流!よい手かどうかは別にして( ̄▽ ̄;

20140201_局面2

星から一間にシマりました。


これは右辺で戦いが起きたときに、有利にしようという考えで打ってます。

仮に、右上の構えに白がツケて入っていくと、

20140201_局面3

上のような流れが考えられますが、これなら低い中国流のAの位置よりも
高い中国流の△のほうがよい位置にいます。

これが、みやん式高中国流の作戦です。

もちろん右辺には他の入り方もいろいろありますが、一間にかまえた右辺に
入ってくれば厳しく攻めることができます。

ただし、この1間構えは、序盤から打つと足が遅いのが欠点です。
実戦は、この後左辺に三連星をひかれました。

20140201_局面4

スピードでは白のほうが有利で、模様の張り合いだと白が広くなりそう。

これが嫌なら、黒は一間構えする手で、もちろん左辺に入つ手もあり
難しいところです。

そのあと黒2と左上にカカり、白3に上にコスまれました。(いい手!)
次の一手が、みやんの反省の手でした。

続きは次回に(^^/

ブログランキング始めました。
以下をクリックして応援してもらえると、ランキングが上がります!


人気ブログランキングへ






カウンター



プロフィール

ACみやん

Author:ACみやん
みやんです。
大学2年のときに囲碁を始めて10年くらいです。今はすっかり囲碁にはまっています。棋力は「幽玄の間」七段、碁会所では六段~七段前後です。
大会にも積極的に出ているので、その結果もブログに書きたいと思います。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する