みやん流 囲碁ブログ
みやん流の囲碁について、日記、定石研究などを書いていきます。
囲碁合宿に行ってきます
みやんです。

自分は会社の囲碁部に入っていまして、今週末の土曜から
3日間囲碁部の合宿に行ってきます。

箱根の宿で、ひたすら対局する予定です(^^;

実戦をたくさん打てるいい機会なので、たくさん吸収して
ちょっとでも強くなれるよう頑張ります!



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

囲碁大会の結果報告
みやんです。
更新が遅くなりましたが、11月頭の囲碁大会の結果を報告します。

11/2 科学技術囲碁大会
 会社のチームで3勝し、見事Aクラスで優勝しました!
 個人でも7人チームのうち、3将で3戦全勝しました

11/3 国際アマチュアペア碁大会
 嫁と一緒にCクラス(初段以下)で出場しました。
 結果は、1勝3敗ですこし残念な結果に。。
 全部5子局の白番だったので、しょうがないか(^^;

11/4 内閣総理大臣杯
 会社のチームでAクラスで出場。
 
 まずは3回戦って、全勝したら枠抜けして決勝トーナメントに進出できます。
 ただ、1戦目で負けてしまったので枠抜けできず。。(><)

 そのかわり、2戦目、3戦目はチームでも個人でも勝利!来年こそは。。

11/10 幻石会(京浜川崎の碁会所でのローカル大会)
 幻石会は個人戦で、自分は7段で出場。
 この日は調子がよく、なんと4戦全勝し優勝しました!!
 この感じでいつも打てればなぁ(^^/

ということで、11月頭は大会に出まくりでした。
少しは強くなれたかな^^;



詰碁について
みやんです。
今回は、詰碁について書いていきます

私が囲碁を始めてから、1年で初段までいくことができましたが、
理由を考えると、以下の2つだと思います。

対局数 (1日1局以上打ってました^^;)
詰碁 (特に基本死活を繰り返しやりました)

対局数は、特に初心者から初級者(10~20級)の頃は
習うより慣れろで、非常に効果が出ると思います。
ただ、対局だけではなく、詰碁(死活)も合わせてやると
上達がより早くなります。

囲碁は石の生き死にが読めることが重要なポイントです。
死活がしっかりしていないと、自分の陣地の中に相手の石が
入ってきても殺せなかったり、自分の石が簡単に死んで
しまったりします。

でも、その重要な死活を、実戦だけでは習得するのは難しいです。
そのため、対局だけでなく詰碁も合わせてやるのが効果的なのです。

次回は死活の基本を習得について、おすすめの方法や本について
紹介していきます。

ちなみに、いよいよ明日は、科学技術囲碁大会があります。
力いっぱい悔いのない手を打って、戦ってきます!



カウンター



プロフィール

ACみやん

Author:ACみやん
みやんです。
大学2年のときに囲碁を始めて10年くらいです。今はすっかり囲碁にはまっています。棋力は「幽玄の間」七段、碁会所では六段~七段前後です。
大会にも積極的に出ているので、その結果もブログに書きたいと思います。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する