みやん流 囲碁ブログ
みやん流の囲碁について、日記、定石研究などを書いていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

官子譜の問題の答え(その2)「長生!」 
答えの続きを載せます!
前回は白が放りこんできた局面まででした。

20140816_官子譜答3_r2

次の黒の一手はなんと。。。

20140817_官子譜答4

!!
わざわざ取られにいくので、気づきにくいですが
粘りの手です!

20140817_官子譜答5

黒2子が取られても、黒も白2子を取り返せます。

20140817_官子譜答6  

黒が白2子をとると、白2と放り込みがきて、、
冒頭と同じ局面になってます。

白がこのあと、あくまで黒を取りに行くと
いつまでも同じ局面が繰り返します。
これはいわゆる「長生」という形です。

実戦でこの形が出てきて、双方ゆずらなければ
決着がつかないので引き分けになります

めったに実戦では出ることはありませんが、
いつまでも死なない、ということで「長生」は
縁起のよい形と言われています(^^/


ブログランキング始めました。いつも応援ありがとうございます。
以下をクリックすると、ランキングが上がる仕組みになってます


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
官子譜からの問題の答え(その1)
みやんです(^^/
前回、官子譜から出題した問題の答えを載せます

まずは中手を目指して、中から動いていきます!

20140816_官子譜答1

ここで、D19と黒が打ってきたら、、

20140816_官子譜答2


白2と眼を持ちます。

黒が白を取りにいこうとすると、△の地点に打たなければならず、
眼あり眼なしで黒が攻め合い負けです

なので、黒はD16に打つしかありません。

20140816_官子譜答3

白2と放り込みます!
よく見るとダメ詰まりで、黒はAに入れません。

これで黒が5目中手で死んでいそうなのですが、、
なんとまだ黒は粘る手があります!

この答えの続きは次回に載せます(^^/
ヒントは、「長〇」。非常に珍しい形になります。

ブログランキング始めました。いつも応援ありがとうございます。
以下をクリックすると、ランキングが上がる仕組みになってます


人気ブログランキングへ
前回の死活問題の答え☆
前回に出題していた死活の答えを発表したいと思います(^^/

再度死活の形を再掲します。

20140222_局面5

白にC1と置かれた場面です。
ここから、黒は無条件で生きる手があります!

まずは失敗例から見ていきます。

20140225_手順1

黒1と単純に眼を作りにいこうとすると、
白2と打たれて黒4子がアタリになってしまいます。
これでは一眼しかできず死んでます

なので、正解は。。

20140225_手順2

黒はB1にツケていきます!
この後は、

20140225_手順3

白1からコウになりそうに見えますが。。。

20140225_手順4

次に白1とコウを取られても、黒2でこちらもコウで取ります。

白が他にコウ立てしてA1の地点を取り返しても、
黒はG1と今度はこちらのコウを取ります。

気づいたかもしれませんが、白がいくらコウ立てしてコウをとっても、
黒はもう一つのコウを取り返すことができます。
これは両コウという形で、生きています!

ちょっと難しい問題でしたが、両コウにして生きるのが正解でした。

もしかしたら、他にみやんが見落としている正解もあるかもですが
そのときは教えて下さい(^^/

<追伸>
2/23にジャンボ囲碁大会に参加してきました!

結果は、チームで1勝3敗個人で1勝3敗の成績でした(>_<)
できればもう1勝したかったですね。

次回は、ジャンボ囲碁大会の様子を載せたいと思います!


ブログランキング始めました。いつも応援ありがとうございます。
以下をクリックすると、ランキングが上がる仕組みになってます


人気ブログランキングへ



カウンター



プロフィール

ACみやん

Author:ACみやん
みやんです。
大学2年のときに囲碁を始めて10年くらいです。今はすっかり囲碁にはまっています。棋力は「幽玄の間」七段、碁会所では六段~七段前後です。
大会にも積極的に出ているので、その結果もブログに書きたいと思います。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。