みやん流 囲碁ブログ
みやん流の囲碁について、日記、定石研究などを書いていきます。
囲碁部合宿に参加
1/17~1/19の2泊3日で、会社の囲碁部の合宿に
行ってきました!

合宿の場所は、いつも通りの箱根の宿。
でもこの宿での合宿は今回が最後になります。
今年3月で宿をたたむそうで、寂しくなります(>_<)

合宿では、1日目、2日目で皆でリーグ戦をやって、
成績上位者は賞金(!?)をもらえます。
みやんの成績は、
 1日目:2勝3敗
 2日目:5勝1敗(2位)


とまずまず(^-^;
1日目は悔しい負け方が多かったです。
特に悔しい一局を紹介します

<互先 みやん黒番>
死活_20150123  

白が、〇と切ってきたところです。

もはや上辺の白石は風前の灯。。
次の黒の一手を考えてみてください。

実戦は、ここでみやんが痛恨の一手を打ってしまいました(>_<)

ブログランキングやっています。
こたつをクリックして、応援してもらえると励みになります。


人気ブログランキングへ

多岐技会(9月)の対局を紹介 その3
引き続き、9月多岐技会の対局を紹介していきます(^^/

9月 多岐技会 第一局(3子局:みやん白番)
20141004_多岐技会1

前回に続いて、黒の手はツケでした!
筋がよさそうな手です(^^/

みやんは、次の手をいろいろ悩んで、
20141004_多岐技会2

ノビを選択しました。
でも結果的には頑張りすぎだったようです( ̄▽ ̄;

黒はここから全局的にいい方向に石を持ってくる
打ち方をしてきました!お見事でした

20141004_多岐技会3

黒は□の石にこだわらず捨ててきました!
その代わり、上辺から右辺に巨大な模様を構築しました。

部分的には白よしですが、、
全局的には黒がいい方向に石がきており、
この分かれは黒が成功と思います!

うまくやられました(>_<)

なので冒頭の黒のツケでは、白は

20141004_多岐技会4

ハネて黒2とノビた調子で、白3と黒2子を制するのが
結果的にはよかったようです。

この後は、以下の進行になりそうです。

20141004_多岐技会5

黒から切られて、はっきり生きてしまいますが
白も先手が取れて、上辺の黒2子の取り方が厚いので
まだまだこれからの勝負(^^/

この後も波乱はいろいろありましたが、最後は中押し負け(>_<)
全局でいい方向に石が来るように打っており、これならどんどん
強くなりそうな感じです(^^/ 自分も頑張るぞー!

ブログランキング始めました。いつも応援ありがとうございます。
以下をクリックすると、ランキングが上がる仕組みになってます


人気ブログランキングへ


多岐技会(9月)の対局を紹介 その2
前回載せた多岐技会の対局の続きです(^^/

白が△と左上にツメた場面。
黒はつい、下図のようにハザマに出るコスミを打ってみたくなりますが。

20140928_多岐技会1

実はこれは白の注文です。
白は以下の進行にするつもりです

20140928_多岐技会2

ツケ引いて黒の根拠を奪います。

左上だけでは黒は生きていないのがポイント。
まだ生きていない黒の一団があれば、中央の模様も制限されます。

実戦では、黒はめいっぱいに頑張った手がきました!

20140928_多岐技会3

なんとツケ!

実はこれも通常ならば白がよくなるのですが、
この局面では違いました(>_<)

20140928_多岐技会4

高目のよくある変化に引きづりこみ、どちらかの黒石は取れそうです

ただ、黒としては全部助けようとせず、どちらかは捨てても
いい方向に黒石が向かうようにします。

実戦は黒はここから好手連発してきます!

次の進行を考えてみてください

ブログランキング始めました。いつも応援ありがとうございます。
以下をクリックすると、ランキングが上がる仕組みになってます


人気ブログランキングへ
多岐技会(9月)の対局を紹介 その1
9月も、多岐技会に参加してきました!
今回は、2勝1敗で14級→13級に昇級しました(^^/

ちなみに、3勝すれば2級昇級!
逆に1勝2敗で負け越すと1級降格、3連敗だと2級降格です

そのうち、負けた1局は25級の女の子との3子局でした。
なかなか強く、碁会所では三、四段(甘いとこなら五段)で
十分打てそうです。

途中女の子にうまくやられた局面があったので、
紹介したいと思います( ̄▽ ̄;

9月 多岐技会 第一局(3子局:みやん白番)
20140917_多岐技会1

左上で白が締まると好形になるので、黒は入ってきました!
白はここで、、

20140917_多岐技会2


ハザマをあけて、詰めていきました!
これはみやんの得意技の一つで、安易に応じると白の注文にはまります。

実戦は、黒は目一杯の手を打って逆襲してきました
白が期待している流れを考えて、黒の次の一手を考えてみてください(^^/

ブログランキング始めました。いつも応援ありがとうございます。
以下をクリックすると、ランキングが上がる仕組みになってます


人気ブログランキングへ

多岐技会(8月)の対局を紹介 その3
引き続き、多岐技会(8月)の対局の検討を載せていきます

△と白に切られた局面です。
対局相手と検討した結果、以下の変化がよかったようです。

20140823_多岐技会8

黒1とハネて、黒3とアテます!
実戦のようにF4に継がれると、黒が苦しくなるので
そこを打たせないという発想です(^^/

20140823_多岐技会9

白1と伸びたら、このタイミングで黒2と継ぎます。
キリが気になりますが、、

20140823_多岐技会10

白1と切ると、黒からAとBが見合いで白が困ってます(^^;
なので白は、、

20140823_多岐技会11

白1と下からアテるしかありません。
黒2と継いだあと、白3と守る変化になりそうです。

このあと、いろいろ変化が考えられそうですが
まずは簡明な分かれから紹介します

20140823_多岐技会12

外から黒1とおさえる変化です。

白は黒4子を取りにいくことができますが、、
白6までとなると黒の外勢が圧倒的!
先手なら黒が打ちやすそうです。

他にもう少し頑張る変化も考えてみました。

20140823_多岐技会13

隅から黒1とハネる変化。
白2と打たれたときに、黒3と強気にはねます!
キリが気になりますが、、

20140823_多岐技会14

黒2から黒4と下がられると、、なんと白はダメ詰まりです( ̄△ ̄;
白Aからのシチョウは黒よしなので、これは白つぶれ。。

なので、、

20140823_多岐技会15

白1と戻るしかなく、黒2のツギに回れます。
白3と眼を持っても、黒Aからのコウが残っており
隅の黒は意外としぶとい形です。

隅は白のほうが嫌な状態でしょう。
これも黒が十分打てそうです


強い人と打って、初めて打たれた変化でしたが、
いろいろ検討できて勉強になりました(^^/

難しい変化ですが、ブログを見ている方にも
少しでも参考になったらうれしいです♪
(他にこのほうがもっといいんじゃ?という意見があれば大歓迎です)

ブログランキング始めました。いつも応援ありがとうございます。
以下をクリックすると、ランキングが上がる仕組みになってます


人気ブログランキングへ


カウンター



プロフィール

ACみやん

Author:ACみやん
みやんです。
大学2年のときに囲碁を始めて10年くらいです。今はすっかり囲碁にはまっています。棋力は「幽玄の間」七段、碁会所では六段~七段前後です。
大会にも積極的に出ているので、その結果もブログに書きたいと思います。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する